大田区で喪主として葬儀を行って大満足の結果

母の遺言で安い葬儀を選択

確かに知り合いの時もほとんどそうでした。
家族葬においても、セレモニーホールを利用することができたので、特にこちらで準備するものもなかったですし、打ち合わせといっても知り合いに参列してもらう形式ではなかったので、細かいことはあまりありませんでした。
家族葬も、今増えていると担当者の方が言っていました。
我が家の場合には、母の遺言でそうしたのですが、経済的な理由でシンプルなプランという事でお金をかけずに送り出したいという事で希望されているケースも多いようです。
確かに一般的なお葬式となると、基本プランとしてもかなりかかりますし、香典返しから食事の準備、またお葬式の流れなども色々考えなければなりませんし、喪主としてのあいさつのこともです。
そういった気遣いをしなければならないので、悲しんでいる暇はないという事もあるかも知れません。
家族葬にして良かったと思ったのは、もちろん費用を抑えることが出来たという点もありますが、母の思い出話など家族だけでゆっくりと語りながら、悲しむこともできましたし、思いだすことが出来たという事です。
そういったゆったりとした時間が過ごせたのは家族葬のメリットだと思いました。

母が亡くなり葬儀会社へ連絡 | 身内だけで行う家族葬 | 母の遺言で安い葬儀を選択